カラコンの洗浄の必要性

カラコンの洗浄の必要性について考えたことがありますか?

 

 

 

 

 

カラコンのこれからつけようと思っている人は毎日必ず洗浄をしなければいけません。

 

 

 

直接目に入れるものだから、毎日洗浄する必要がありますが、もし洗浄しなければどうなるでしょうか。

 

 

 

目には目に見えない雑菌もついていますし、カラコンを手で触れば、その手についているこれまた目に見えない雑菌がカラコンに付着します。

 

 

 

そのままにしておけばどんどんついた雑菌は増えてしまいますので、その結果目につけたらその菌は目についてしまいますのでそれではいけません。

 

 

 

もし雑菌がついたままの状態のカラコンを付けているとどうなると思いますか?

 

 

 

 

 

結膜炎になってしまう事もありますし、その程度で済めばいいのですが、場合によっては、目の病気に感染してしまい、最悪のケースでは失明してしまうことだって否定できませんからこれはかなり危険です。

 

 

 

カラコンをつけるにあたって、ワンデータイプなら使い捨てで1日で使い終えるのでいいのですが、それ以上の1ウィーク、1マンス、3マンスなどのカラコンをつかおうとおもっている人はカラコンの洗浄方法についてはしっかりと確認した上で毎日行うようにしましょう。

 

 

 

カラコンの洗浄の必要性は大事な目を雑菌から守ることにありますので、それを忘れないようにしてください。

 

 

 

もし洗浄が面倒で、出来そうもない人は1データイプを選ぶなどして、洗浄しなくてもいいタイプをお選び下さい。

 

 

洗浄とは関係ございませんが、おすすめカラコンがあります。眼科カラコンサイトで紹介しておりますので、よろしかったらご覧ください。